東上野児童遊園

台東区東上野5丁目、住宅のはざまにある東上野児童遊園をご紹介します。

公園の雰囲気

こちらの公園は住宅やマンションの密集地にひっそりとたたずんでいます。フェンスに覆われ、たくさんの木が植えてありますので、すこし暗い印象を受けますが、その分暑い夏も涼しく過ごせそうで、日射病の心配はなさそうです。
DSC_0490

公園の名称板は切り株のデザインになっていて、切り株の枝には小人が座って来訪者を迎えてくれます。手を挙げて挨拶してくれているみたいですね。解放されていると名称板の前にフェンスがあり、ちょっと小人さんには邪魔そうですね。
案内板

遊具施設

こちらの公園には、すべり台、ブランコ、スプリング遊具があります。入口に小人がいる公園らしく、園内もかわいらしい遊具があふれています。

すべり台

すべり台は木の色で統一されていて、樹木の多い公園の雰囲気にぴったりとハマっています。
DSC_0488

階段は段数が少ない分、1段の高さが少し高いので、小さいお子さんは手すりにつかまって、1段ずつゆっくり上りましょう。
DSC_0489

ブランコ

すべり台の横に備えられたブランコは、座面が椅子状になっている幼児向けのもので、身体を支える柵も付いています。少し狭いので思い切りこがずにゆっくり楽しみましょう。
DSC_0487

スプリング遊具

スプリング遊具はラッコの姿をしています。ラッコのお腹に乗っかって、ラッコと向き合って揺れて楽しんでください。このラッコは、お腹に乗っかっても、貝と間違えて叩かれることはないので心配ありません。
DSC_0486

その他の設備

黄緑色のふくろうの顔をしたかわいい椅子があります。
DSC_0483

また、ベンチもありますので、木陰でゆっくり休憩することも出来そうです。
DSC_0485

水道は蛇口が外してあり、使えません。
DSC_0482

お手洗いもこちらの公園には設置されていませんので、注意が必要です。

アクセス

地下鉄銀座線「稲荷町」駅3番出口から出て、清洲橋通りを北(都営大江戸線御徒町駅とは逆方面)に進みます。東上野五丁目交差点の1本手前の道を左に入り、次の十字路(上野学園大学図書館の角)を右に入ると入口が見えてきます。

まとめ

いかがでしたか?台東区東上野5丁目、住宅のはざまにある東上野児童遊園をご紹介しました。かわいらしい小人が出迎えてくれる小さな公園に遊びに行ってはいかがでしょうか。

東上野児童遊園のスポット情報

所在地

東京都台東区東上野5丁目23番7号

アクセス

JR上野駅入谷改札より入谷口から徒歩8分
地下鉄銀座線「稲荷町」駅から徒歩11分

遊具・設備

すべり台、ブランコ、スプリング遊具

面積

347平方メートル

公衆トイレ

なし

お問い合わせ

台東区役所 公園課公園管理担当
電話:03-5246-1321