峡田児童遊園

荒川区荒川1丁目にある峡田児童遊園をご紹介します。

公園の雰囲気

第三峡田小学校の近くにある峡田児童遊園は、広い道路に面しているため日当たりが良く、バランスよくさまざまな遊具が設置されているため、思い切り遊びまわることが出来ます。
DSC_0800

公園の入り口ではかわいらしい像がお迎えしてくれます。赤ちゃんを抱いた幼い夫婦でしょうか?
DSC_0801

遊具施設

こちらの公園には、すべり台、ブランコ、シーソー、スプリング遊具、砂場があります。

すべり台

赤い屋根つきのすべり台は、らせん状のものとストレートのもの2つからすべることが出来ます。幼いお子さんは高さの低いストレートのすべり台をすべるのがいいでしょう。保護者の方にサポートしてもらってください。
DSC_0807

階段や、鎖の網のはしご、アーチ状のはしごや登り棒からも登れます。屋根が付いた踊り場は広々としていますので、たくさんのお友達と一緒に上って遊べそうです。
DSC_0809

シーソー

シーソーは天秤型で少し曲線になっている珍しい形をしています。二人乗りですので、お友達と順番を守って譲り合って使いましょう。
DSC_0806

ブランコ

高さが低めのブランコがあります。侵入防止の柵も広めになっていますので、思い切りこいで遊ぶことが出来ます。柵が広いからと言っても、お友達がブランコに乗っている間は柵の中には入らないようにしましょうね。
DSC_0812

スプリング遊具

かわいらしいどうぶつのスプリング遊具が2台あります。公園の端の木陰のところに設置してありますので、日差しが強い日でもゆっくり遊ぶことが出来そうです。
DSC_0810

DSC_0811

砂場

カラフルな柵に囲まれた四角い砂場は公園の入り口付近にあります。日除けがなく、木陰も出来にくい場所なので、暑い日は熱中症に注意してあげて、こまめに水分補給を行ってください。
DSC_0805

その他の設備

ブランコの脇にはあそびの椅子がありました。色々な遊びうたや遊び方が書かれている椅子です。お子さんとの会話のきっかけにして、一緒に遊んでみるのも良さそうです。
DSC_0815

水道は入口付近にあります。踏み台がありますので、ゆっくり飲めそうです。
DSC_0804

入り口付近にあるお手洗いは、男女共用のものと誰でもトイレがありました。段差がないバリアフリーになっていますので、ベビーカーも持ち込みやすそうです。
DSC_0802

アクセス

都電荒川線「荒川区役所前」駅を降りて、サンパール荒川前交差点を渡ります。交差点から第三峡田小学校方面の斜めに入る道に入り、第三峡田小学校を超えたあたりの右手、道沿いに見えてきます。

まとめ

以上、荒川区荒川1丁目にある峡田児童遊園をご紹介しました。日当たりのいい明るい公園で思い切り遊んでください。

峡田児童遊園のスポット情報

所在地

東京都荒川区荒川1-55-2

アクセス

都電荒川線「荒川区役所前」駅から徒歩3分

遊具・設備

すべり台、ブランコ、シーソー、スプリング遊具、砂場

面積

664平方メートル

公衆トイレ

有(男女共用、誰でもトイレあり)

お問い合わせ

道路公園課工務係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目11番1号北庁舎2階
電話:03-3802-3111(内線:2731)

URL

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kosodate/shisetsu/jidoyuen/haketa.html