日暮里第一児童遊園

荒川区東日暮里3丁目にある日暮里第一児童遊園をご紹介します。住宅地の中に突如現れる遊具が豊富な遊び甲斐のある公園です。

遊具施設

こちらの公園には、すべり台、回転遊具、シーソー、ブランコ、スプリング遊具、砂場があります。

すべり台

ブランコやいろんな階段、はしごとの複合遊具になっているすべり台は、らせん状になっています。
DSC_0609

また、階段以外にも網のはしごやらせん状の鉄の棒などから上ることが出来るようになっています。
DSC_0608

回転遊具

球状のジャングルジムが回転する遊具があります。ジャングルジムを掴んで、周りを走りながら勢いをつけて回りましょう。近くに民家がありますので、走るときは周りに気を付けて、回転中は身体や足を投げ出さないようにしましょう。
DSC_0613

シーソー

シーソーは天秤のような形をしていて、上に視点があるものです。普通のシーソーとはまた違った見え方、感じ方をして楽しめると思います。
DSC_0610

ブランコ

すべり台に隣接している赤いブランコがあります。周囲に侵入防止用の柵がありませんので、こぐときは周囲に気を付けてください。また、お友達がこいでいるときは絶対に近づかないようにしましょう。
DSC_0607

スプリング遊具

赤いスプリング遊具は小鳥の形でしょうか。小さくて大変かわいらしいですね。
DSC_0612

砂場

屋根付きのベンチの前には三日月型の砂場があります。砂場は真ん中で区切られていますが、写真の手前側の土は固くなっていて、使われていない様子でした。
DSC_0611

その他の設備

水道は下向きの蛇口のみで、飲用の蛇口は取り外されていて使えないようでした。
DSC_0614

公園の入口はスロープになっていますので、ベビーカーや車いすの方でもすんなりと入ることが出来ます。
DSC_0616

アクセス

常磐線三河島駅を降りて、尾竹橋通りを鶯谷駅方面に進みます。信号がある東日暮里三丁目の交差点の1本手前の細い路地を左に入ると、次の交差点の右斜め前に見えてきます。

まとめ

いかがでしたか?以上、荒川区東日暮里3丁目にある日暮里第一児童遊園をご紹介しました。狭い敷地に遊具いっぱいの公園でお子さんを思い切り遊ばせて、夜の快眠をゲットしてください。

日暮里第一児童遊園のスポット情報

所在地

東京都荒川区東日暮里3-37-6

アクセス

常磐線「三河島」駅から徒歩3分

遊具・設備

すべり台、ブランコ、回転遊具、スプリング遊具、シーソー、砂場

公衆トイレ

なし

面積

465平方メートル

お問い合わせ

荒川区役所 道路公園課工務係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目11番1号北庁舎2階
電話:03-3802-3111(内線:2731)

URL

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kosodate/shisetsu/jidoyuen/nipporidai1.html