西日暮里六丁目公園

荒川区西日暮里六丁目にある西日暮里六丁目公園をご紹介します。

公園の雰囲気

こちらの公園には、大きな木がたくさんあります。
DSC_0225

DSC_0226

また、園内には街なか花壇としてかわいらしい花壇も設置してありました。
DSC_0216

遊具施設

こちらの公園には、アスレチック、ブランコ、砂場、スプリング遊具、すべり台があります。

アスレチック

茶色の大きなアスレチック遊具があります。木製ではありませんが、温かみを感じさせますね。はしごを上がったり、吊り橋を渡ったり、高いところに登ったり。全身を動かして思う存分楽しんでください。
DSC_0230

ブランコ

アスレチックの横にはタイヤのブランコが2つあります。タイヤのブランコは底が付いていて、底に乗って遊べます。足が下に抜けて地面とタイヤで挟んでしまう危険性もないので、小さいお子さんでも思い切り楽しめます。回ったり揺れたり、自由に楽しんでください。
DSC_0217

スプリング遊具

スプリング遊具は、バイクと馬?の赤い乗り物が2つ。スプリングも比較的新しく、きれいな状態を保っていますので、安心して遊ばせることが出来ます。
DSC_0231

すべり台

公園の荒川税務署側の狭い入口の近くには、砂場とピンクのゾウのすべり台があります。
DSC_0218

ピンクのゾウは、つぶらな瞳で、今にも動きそうなほどにリアルですね。
DSC_0219

かわいいお尻から青い階段を上ります。急な階段なので、手すりにつかまって1段ずつゆっくり上りましょう。
DSC_0220

ゾウの背中に登ったら、お鼻のすべり台を一気にすべってください。勢いが付きすぎても大丈夫。鼻の先は砂場につながっています。
DSC_0222

砂場

ゾウの鼻先にある砂場は丸い形をしています。近辺の公園では珍しく柵が設置してありませんでした。砂の量は十分ですので、いろんなものが作れそうですが、すべり台で遊ぶお友達には注意しましょう。
DSC_0221

その他の設備

こちらの公園にはテーブルが設置してあります。周りを取り囲むようにベンチも4基ありますので、お子さんを遊ばせながらゆっくり井戸端会議を楽しんでください。
DSC_0214

水道には水飲み場と手洗い場。砂場でどろんこになっても、ここで洗い流せば大丈夫ですね。
DSC_0215

お手洗いは男女共有の和式便所1つと、男性用の小便器が2つ。きれいにしてありましたが、ちょっとオープンすぎる感じですので、周りの視線が気になる方にはちょっと使いにくいかもしれません。
DSC_0223

アクセス

京成本線「新三河島」駅から、荒川税務署に向かいます。荒川税務署の西側にありますので、税務署を裏に回ってください。

まとめ

いかがでしたか?荒川区西日暮里六丁目にある西日暮里六丁目公園をご紹介しました。タイヤのブランコやゾウのすべり台があり、年齢問わず楽しめる公園ですので、お子さんと一緒に遊びに出かけてみてはいかがでしょうか。

西日暮里六丁目公園のスポット情報

所在地

東京都荒川区西日暮里6-11-2

アクセス

京成本線「新三河島」駅から徒歩2分

遊具・設備

アスレチック、砂場、スプリング遊具、ブランコ、すべり台(ぞう)

公衆トイレ

有(和式)

面積

972平方メートル

お問い合わせ

荒川区役所 道路公園課工務係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目11番1号北庁舎2階
電話:03-3802-3111(内線:2731)

URL

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kosodate/shisetsu/koen/nishinippori6.html