一本松児童遊園

荒川区町屋1丁目にある一本松児童遊園は、広々とした砂場や個性的な遊具がある、お子さんが思う存分楽しめる公園です。
公園の入り口には大きな木が植えてあります。
DSC_0225

遊具施設

一本松児童遊園には、すべり台、鉄棒、砂場、ストレッチ遊具、スプリング遊具が設置してあります。

公園の中心に据えられた砂場は内側と外側の2層構造になっている珍しいつくりをしています。砂場の中には椅子も設置されていますので、お子さんを見守りながら一緒に遊ぶこともできます。
砂場の外周は壁で囲まれていて、入口は緑のネットで閉じられていました。小動物が簡単に入れないので、衛生的に使うことが出来ますね。
DSC_0228

すべり台は登り方、おり方がいろいろ楽しめる複合型の遊具になっています。
すべり台は2つ、波を打つ形のものと、くるくる回転する形のものがあります。また、階段の他に、赤い鉄のアーチからも登ることが出来ますし、登り棒からも登ることが出来ます。どんな登り方をして、どうやって降りるか。お子さんの想像力がはぐくまれますね。
DSC_0229

このすべり台には他にも、マルバツの絵合わせビンゴのような遊具と、ぶら下がれる鉄の取っ手が付いたスライダー器具がくっついています。
DSC_0231

DSC_0230

すべり台のすぐそばには段違いの鉄棒が2本設置してあります。
DSC_0232

スプリング遊具は3台。水色のくじら、黄色のバイク、そして赤色の・・・恐竜?アシカ?でしょうか。。とにかく3台、仲良く並んでいます。それぞれ個性的なので取り合いになりそうですが、みんなで仲良く遊びましょうね。
DSC_0233

最後に、大人用のぶら下がり健康器具。いつまでも若々しくいるため、背筋を伸ばして健康に過ごしましょう。
DSC_0235

その他の設備

入口はスロープになっていますので、ベビーカーでも安心して遊びに来てください。
DSC_0227

水道は水飲み場と足洗い場がついてます。水飲み場には足場がないので、小さなお子さんの場合は抱えてあげてください。
DSC_0234

アクセス

住宅街の中にあり、少々分かりにくいところにあります。町屋駅方面から尾竹橋通りを隅田川方面に進み、ジョナサンの前の細い道を右に曲がって進みます。一本松グリーンスポットの手前の道を右に曲がって進むと、左手に見えてきます。

いかがでしたか?以上、荒川区町屋1丁目の一本松児童遊園をご紹介しました。あまり広くはなくとも、個性的な遊具が充実した公園で、お子さんが満足すること間違いなしです。夜にぐっすり眠れるように、こちらの公園で思う存分遊んでくださいね。

一本松児童遊園のスポット情報

所在地

東京都荒川区町屋1-10-2

アクセス

町屋駅方面から尾竹橋通りを隅田川方面に進み、ジョナサンの前の細い道を右に曲がって進みます。一本松グリーンスポットの手前の道を右に曲がって進むと、左手に見えてきます。

遊具・設備

すべり台、鉄棒、砂場、ストレッチ遊具、スプリング遊具

公衆トイレ

なし

面積

589平方メートル

お問い合わせ

荒川区役所 道路公園課工務係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目11番1号北庁舎2階
電話:03-3802-3111(内線:2731)

URL

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kosodate/shisetsu/jidoyuen/ipponmatsu.html