町屋第四児童遊園

荒川区町屋3丁目にある町屋第四児童遊園をご紹介します。

入口にはアーチがかかっていて、大きな木や植え込みの緑が迎えてくれます。
DSC_0330

遊具施設

こちらの公園には、すべり台、シーソー、ブランコ、スプリング遊具、砂場が設置してあります。
おとぎの国をテーマに整備された児童遊園とのことで、とてもメルヘンチックな遊具たちが揃っています。

すべり台は、お城をイメージしたものになっています。
カーブとストレートのすべり台が2台あります。また、登りは、階段から、鎖の網から、鉄の輪っかのアーチから、と色んな登り口が用意されています。
DSC_0333

お城の部分には小さい入口があり、小さいお子さんでしたら中に入ることが出来そうです。
DSC_0336

シーソーは座る部分が栗毛の馬と白馬になっていて、とてもかわいらしいです。お姫様と王子様ふたりで馬に乗って、愛や夢を語り合うのでしょうか。
DSC_0331

スプリング遊具は、シーソーと同じ栗毛の馬と白馬が仲良く並んでいます。お姫様と王子様で、どちらの馬が良いかなんて取り合いのケンカをするのは、無粋なのでやめましょう。
DSC_0337

緑のらくだと、ライオンの乗り物があります。小さいお子さんは喜びそうですね。
DSC_0334

DSC_0335

ブランコは2台。こちらは他の公園にも設置されているようなもので、大変普通の形をしています。。。
DSC_0332

砂場は柵に覆われた、入口が回転扉になっているタイプです。柵にはカルガモや金魚、ひまわりなどの飾りが付いています。
DSC_0338

お子さんたちがおとぎの国を満喫している間、砂場の横のベンチでゆっくり身体を休めてください。おかあさん、おとうさんの戦いは公園の後に待ってます。歴戦の戦士にも休憩は必要です。
DSC_0340

その他の設備

水道は、青いラッパの形をした大変ユニークなもの。こういうところにもこだわりを感じさせます。水飲み場と足洗い場が付いています。足場もついていて、デザインだけではなく、細かなところにも配慮が見られます。
DSC_0339

お手洗いは入口のところに設置しています。男女共用の和式便所と、男性用小便器1つです。

アクセス

町屋駅方面からお越しの方は、尾竹橋通りを尾竹橋方面に進み、早田医院のある六差路の交差点で斜め左前に入ります。しばらく進むと、まいばすけっと町屋3丁目店の前に入口があります。

いかがでしたか?荒川区町屋3丁目にある町屋第四児童遊園をご紹介しました。おとぎの国をテーマにした雰囲気たっぷりの公園で、現実を忘れて夢の旅に出かけてはいかがでしょうか。

町屋第四児童遊園のスポット情報

所在地

東京都荒川区町屋3-10-13

アクセス

都電荒川線「町屋駅前」駅、地下鉄千代田線、京成本線「町屋」駅から徒歩5分

遊具・設備

すべり台、シーソー、ブランコ、スプリング遊具、砂場

公衆トイレ

有(和式)

面積

642平方メートル

お問い合わせ

道路公園課工務係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目11番1号北庁舎2階
電話:03-3802-3111(内線:2731)

URL

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kosodate/shisetsu/jidoyuen/machiyadai4.html